遷移金属カルベン錯体を用いたフラーレンの分子変換による革新的な光電変換材料の開発

山田道夫
(東京学芸大学 教育学部自然科学系 准教授)

2015年7月25日土曜日

やさしい科学技術セミナー無事終了

本日、弊学のオープンキャンパスにてやさしい科学技術セミナーを行なわせていただきました。当方の準備不足もあり、その上当日は入試関係のブースの業務もあったためにバタバタしましたが、中原さん、小倉さんのご協力のもと無事に終えることができました。
暑い中どうもありがとうございました。

午前と午後で計74名のご参加でございました。
アンケートを書いて頂きましたので、おって集計結果をご報告したいと思います。

午前の部は、私の喉がつぶれて途中からゴホゴホゼイゼイやってしまい大変失礼しました。午後の部でなんとか持ち直したのがせめてもの救いです。

添付の写真は、当日配布したフラーレンのペーパークラフトを組み立てたものです。

C60のペーパークラフトは他でもよく見かけるものなのですが、
今回はC70とC80(Ih)も新たに設計図を作りました。
これは他ではほとんどやっていないのではないかと。
ただし最適化されていないので、今後改良の余地はあります。
また、カラーリングももっと凝りたかったのですが、時間がなくベタ塗りでして、
やはりビジュアルをより良くしたいところです。


3 件のコメント:

  1. 74人は凄いですね。
    お疲れ様でした!
    私は後1ヵ月半後です・・・。

    返信削除
  2. 山田先生
    今年いちばんの猛暑の中、本当にお疲れ様でした。
    予想以上の盛り上がりと、受講者の皆さんの熱心な
    受講態度、最後の拍手の大きさも満足すべきものだったと思います。
    ストーリーの流れが良く練られており、感心しました。
    文系の小生の頭にも、全体のストーリーがストンと入ってきたので、大満足でした。
    終日、精力的にお手伝いいただいたTAの中畑さんにもお礼申し上げて下さるようお願いいたします。
    本当にありがとうございました。

    返信削除
  3. >伊藤さん
    コメントありがとうございます。
    財団での事前申し込み者が少なく、
    オープンキャンパスで出たとこ勝負だったために、
    何人来るかとても不安でしたが、結果オーライでした。

    >中原さん
    お褒めのお言葉恐縮です。
    発表に先立ち、妻の勧めで、

    「ビジネスは30秒で話せー短く、魅力的に伝えるプレゼンの技術」(K. Carroll & B. Elliott著、高松綾子訳、すばる舎)

    を読んでから望んだのが功を奏したかもしれません。。。



    返信削除